入院生活 3日目 そして退院

朝、10時過ぎに病院に今日の様子を知るために連絡を入れると、
「今日、プリエちゃん、退院です。」 
「ホントですか?!大丈夫なんですか?!」

確かにあの状態で入院しているよりも自宅療養の方がずっといいに決まってる。
通常では5日から一週間は入院と言われていたのだけれど、騒ぎまくったプリエちゃんの思惑通りに早めの退院になりました。

退院の手続きをして、車に乗せ、車が動き出すと直ぐに安心してグーグーと眠りだす。

入院でよっぽど鳴いたらしく、声が完全に枯れている。

昨日に引き続き血小板は標準値内。PCVは24%

脾臓を摘出すると、血の流れも変わるらしく直ぐにはPCVは安定しないらしいので、血液検査をしながら様子を見ていく事に。

プリエお母さんが留守だったBON・ファルくんもお家にプリエさんが戻り、ぺろぺろしたり、嬉しそう。

ご飯を食べて、ぐっすりと眠るプリエさん。
やっぱりおうちでの療養が一番いいよね。
f0020595_1785279.jpg

手術で摘出した血腫は今、検査に出しています。
悪いものでない事を祈るばかりです。

次は水曜日に病院です。
少しでもPCVが上がっているといいなぁ~。





 
  <出たお薬>

ペットチニック  (ビタミン・ミネラルを補う)
プレディコックス  (消炎剤) 3日分
パセトシン    (抗生剤) 5日分

by puri-puri-prier | 2012-02-06 16:59 | お病気 プリエ