カテゴリ:競技会( 10 )

FCI東日本インターナショナル競技会

日曜日は埼玉県にある大凧会場にて自分の中では今シーズン最後のチャレンジの訓練競技会でした。
f0020595_1635812.jpg

到着時はシトシト雨で、湿度はそれほどでもなかったのですが、だんだんと雨が上がり始めたら、その降った雨が湿度となってジトジト~。
幸いテントの中は風が通って気持ち良かったけれど、ちょっと動くと滝の様な汗が噴き出てきます。

今回は、BONくんのCH.が完成するかどうかの勝負でした。
BONくんは午前中8番目の出番。
時間的には暑すぎず行けそうな予感。
実際、良いタイミングで出られました。

今回の目標は、自分自身の悪い癖を直そう。 
指示を出したら、きちっとやらせる強さを持とう。自信を持とう。だったのです。

BONくんとの出だしは、置かれている状況にBONくんが戸惑っている状態のまま動き出した私に集中しきれないできょどってしまい、あちゃーな脚側。
その後は、リードが外される為、犬も「ついていかなきゃ!」と思うみたいで必死についてきました。
今回は、他の競技中の自分のくせもほぼ克服。
そのほかの科目も無事に競技することが出来、97.3Pで、BONくんT.CH完成です。
f0020595_16504426.jpg

ついでに2席なんていうおまけも付いてきました。 

ファルちんは、午後2じ過ぎからのめちゃくちゃ暑い時間の競技になってしまい、
「ファルちんの舌、牛タンみたい」って思えるほど、舌が付け根から見えてしまいそうな位ベロり~~~ン状態。全てがユルユル~~な怠惰な競技でした。
ポイントは頂いたものの、11席でした。
ファルくんは次回がんばりましょう。でした。

by puri-puri-prier | 2010-06-29 16:59 | 競技会

たって↑!たって↓!たって〜!

f0020595_863100.jpg

日曜日はBON ファルの訓練競技会でした。
今回はBONのCD1の試験と、BON ファル二匹ともCD2の競技にエントリーです。

初めにBONくんの試験CD1を受け小手調べ。
まぁまぁの出来で「優」で合格。
そして続けてファルの出番だった。
かなり欲を出しての挑戦だったので欲張りすぎると良い結果は絶対に出ないものです。
「その場の立止」で雰囲気的に「まずい。これはやらなさそうだぞ」と気付いてしまった時点で
私の気持ちが焦ってしまい、いつものコマンドの出し方がわからなくなってしまった。
「たって↑」ってイントネーションは上がり気味だった?
「立って↓!」って強く言い切った方が立つ?
「たって~」って優しく言っちゃう??
頭の中がぐるぐるぅ~~。
結局どう言ったのか覚えていないのだけど、周りの人が言うには「全く聞こえない程自信のない声だった」そうだ。
そして自由選択科目での「10m離れた所からの伏せ」では大好きなトマトのピーピーおもちゃが出てくるんじゃないのかとなぜか期待満々!
いつでもダッシュ出来るように伏せが三角△状態。お腹を着けずに突っ張ってるぅ~!
ジャッジの先生から「選択科目は得意な科目を持ってくる方がいいですよ」って・・・・。
百も承知だい!!
結果、ファルちん、94.9ポイントなんていう久々に大撃沈!
初心に戻って一から出直しで~す。

BONくんですが、まぁこの日は朝からテンション高くて高くて、どうしましょ?っていう感じ。
あっちにもこっちにも可愛仔ちゃん♡ 口の周りに泡が出ちゃうほど興奮状態。
とにかく気持ちを集中させるために会場を歩かせ続ける。
ボンチームのジャッジの進行がとてつもなく遅くて、準備して待っている間に緊張がほどけてきて眠気に変わってきてしまったょ。オイオイ・・・。
いざ、BONくんの競技が始まり、ファルと同じ「立って」のところでまたもや私にプレッシャーが。。。(汗)
喉はカラカラ・・。声は詰まって2声符になってしまったー。 とほほ~。
それでもBONくんは結果98.6とそこそこなポイントでまさかの4席入賞・ポイントゲットしました。

何度チャレンジしてもいろいろな事が起きる競技会。
こちらの一挙一動を、想像以上に犬はよ~く見ているし全身で感じてくれている。
犬との関係をもっと深く緻密により信頼出来る関係を作り上げていきたいなと益々楽しくなっちゃった今回でした。

by puri-puri-prier | 2009-12-23 23:59 | 競技会

秋季訓練競技会 

日曜日は、とお~っても気持ちの良いお天気の中、江戸川河川敷きで、秋の訓練競技会が開催されました。
年に2回、本部展と言って、春と秋に2日間に分けて、プロの部とアマチュアの部に分かれて広い範囲から犬達が集まってくる競技会が行われました。
土曜日はプロハンドラー(訓練士さん)の日で、日曜日はアマチュア、いわゆる、飼い主さんとそのワンちゃんの日でした。
我が家は、BONくんとファルちん、2頭の出陳です。
どちらも10科目競技・CD2のクラス ででました。
今回は、A組~H組、200頭のエントリーがありました。

初めにBONくんの出番でした。  が・・・、残念な事に、もう、私が久々に緊張してしまい、その緊張がBONくんに伝わってしまったのと、丁度、直ぐお隣のリンクで、Ree家のあいるちゃんが20科目を競技している所にバッティングしてしまい、BONくんたら、リンクに入るなり、「ぴゅい~~ん♡」って気持ちはあいるちゃんに!
まだまだ修行が足りません。
その場で「立止」の時、お座りの段階から空気中のあいるちゃんの匂いを嗅いでいるのがアリアリでした!
許せん!当然私のコマンドなんて聞いちゃいません。よって、立ち上がらなかったのです。失敗です。
その後も、心ここにあらずの競技をしてしまい、撃沈でした。

その後、4時間半後にファルの出番が来ました。
ファルは、気持ちよく、とっても楽しげにルンルル~~ン♪と競技をすることが出来ました。
その結果、去年に続き、2年連続で1席を頂く事が出来ました。emoticon-0100-smile.gif
f0020595_209330.jpg


その後、各組の1席のワンコ8頭が出揃った所で、理事長戦です。
この大会で、どのワンちゃんが飼い主と一番素晴らしい動きをすることが出来たかを、審査されます。
f0020595_2239239.jpg

決定戦の脚側行進↑
f0020595_2240722.jpg

その場の伏せ↑
競技は順調に進みました。
そして最後の競技、「行進中の停座」
f0020595_22434930.jpg

ファルがだんだんと緊張していくのを感じてしまった私も緊張してしまって、いつもと同じ様にコマンドを言ってあげることが出来ず、こんな中途半端な座れ?立ってるという感じ、いや、しっかり立ってしまいまして、これまた撃沈です。
いつもどうりに競技するというのは本当に難しいです。
また頑張ろうね、ファルちん!
BONくんもね!

・・~☆☆片瀬さんへ☆☆~・・
お林檎、ごちそう様でした!とっても美味しかったです!どうもありがとうございました!
松本、頑張ってくださいね!

by puri-puri-prier | 2009-11-10 20:19 | 競技会

初ポイント

f0020595_232563.jpg

またサボり癖が出てしまっています…。
今更ですが、先週の競技会の結果を記録しておこうと思います。
自分の中では、全く満足行かない内容でしたが、取り敢えず、兄弟揃ってポイントGetです。
ボンくんは初ポイントGet!

しかし!!今回もまた私が大失敗をやってしまったんだなー。
漢字は(競技の書き間違え)は仲間が何人も代わる代わるにチェックしてくれて、今回はつまらない失敗はない!と余裕のつもりが…。
リンクに入って、ハンドラーと犬名、ゼッケン番号の申告をするのですが、申告をする直前に、ボンとファルの申告書の取り違えに気がついて、慌てて犬と一緒に走って、テントまで取りに行ったりしちゃう…なんていう大失敗をやらかしたのだ。
よりによって、ファルを連れて結構全速力で走ったのだ。
リンクに戻って、競技を始めたが、やっぱりファルの息が上がってしまって、伏せで腰崩しをやってしまった。
どうもその日はどっちが何番で、どこのリンクで競技をするのかが、なかなか覚えられず、他人の事ばかりが頭に入ってきてしまう。

仲間から、「こういう失敗もあるんだねー。プリママは想像を絶する色々なことをやってくれるね」と笑われてしまったけど、自分もちょっと競技会慣れしちゃっているのかな?
もっと緊張感を持って次回は満足行く結果を出したいぞ!

by puri-puri-prier | 2009-10-21 23:25 | 競技会

オレは立つ!

日曜日の事。
FCIインターナショナルトライアル・競技会があった。
本当はファルくん・BONくんで出るはずだったけど、ファルくんはムリさせる事はないので欠場です。
3年ぶりの1頭のみの出場で、ちょっと手持ち無沙汰気味なプリママです。
でも、BONくんとの時間をじゅっくり過ごすことが出来ました。

今回2回目のチャレンジのCD2。
前回は私の申告ミスで大失敗!今回は周りのみんなから「間違いはない?!」と再三チェックもしてもらい、準備は万全emoticon-0148-yes.gif

今回出番が早くて2番目。
しかも兄妹・ローザともなんと同じグループ!

f0020595_1827220.jpg

さて、脚側行進中のBONくん。
楽しそうで良い感じです。

そして3番目・4番目の競技も順調に♪
5番目の競技・ 常歩行進中の伏臥 (歩いている最中に”伏せ”のコマンドを出し、その場で直ぐに伏せる)
なんと!立派に「どうだ!?おかーさん!オレってカッコイイ?!」
って超自慢げに「オレはやったぜ!」とシッポブンブン振りながら堂々と立ってる~!

あちゃー!emoticon-0106-crying.gif失敗だよ、BONくん。間違えちゃってますけど?

気を取り直し、次の競技。
常歩行進中の停座 (停座=お座り)
そのときのコマンドがちょっと気合が入りすぎてしまっていつもより強い口調になってしまったら、またしてもBONくん不安げに立ってる~!!
f0020595_1836439.jpg

「なんかおかーさん、怒ってるのか?おれ、間違えてるのか?」
ってさっきとは違って自信無さ気にシッポも振らずに様子をうかがってるではないですか?!
そうなんだよ、BONくん、また間違えちゃっているのだー。
おかーさんもBONくんチャレンジ2回目なんだし、もっとわかり易くやってあげるべきだったね、って後から反省。ファルちんとはまだまだ違うんだよね。

そしてその次こそ常歩行進中の立止。
「立って」のコマンドに、今度こそ正解♪ 「今度こそ、これだな、おかーさん!おれカッコよく立ってる?」 と、今度は自信有り気で嬉しそう。
「そうだよ、BONくん今度は正解♪」 声には出せないけど、(競技中だから)気持ちはちゃんと通じるんだよね。
 
とっても素直に自己表現してくれるBONくん。
ファルちんとは違った感覚で競技が出来るBONくん。
今回は2つも大失敗しちゃったけど、これからが益々楽しみです。
秋まで競技会はお休み。 また秋から楽しくやって行こうね!

by puri-puri-prier | 2009-07-01 18:41 | 競技会

JKC競技会にBONくんデビューしてみました。

週末の8日の事。
JKC(ジャパン・ケンネルクラブ)の競技会にBONくんも遂にデビューしちゃいました。
先日、出たのは訓練士会の方で、規定がちょと緩いのです。
こちらの競技会は、プリエやファルちんも出てきた、規定の点数が取れると、ポイントが出て、
20ポイント溜まるとトレーニングチャンピオン。
60ポイント溜まるとグランドトレーニングチャンピオンとしてJKCに登録されて、血統書にもチャンピオンとして書き換えられます。

それはさておき、今回の競技会は、BONくんのCD1(小学科)とファルちんのCD3(高等科)と、前回失敗したファルちんの20科目の競技です。
久々に物凄いプレッシャーでした。
すれ違うお友達達に、「大丈夫?」って聞かれるほど緊張しました。

先ずはBONくんからでした。
f0020595_1905448.jpg

BONくんは身体も大きく立派に見えるらしく、仲間からのアドバイスで胸を張って大きく歩いた方が良い。と言われ、ピンクのベストでも着てきたほうが良かったんじゃないかっていう位オードリーの春日の様に胸を張って(張り過ぎだろぉ~汗)歩いてみました。
f0020595_1941240.jpg

3番目の科目の招呼です。
BONくんは勢いもあって、綺麗に横に付いてくれるのですが、昔のプリエの逃げ回るトラウマが一瞬頭を過ぎる、最も恐ろしい科目でもあります。
最後の立止では、まだ少し身体が開いてしまうのは今後の課題です。

ジャッジの先生から、「もうちょっと角、角で、犬の動きに気を使ってあげなさい。アナタ、動きが早すぎます」
あーーー・・・また私の失敗だよ。ごめんね、BONくん。確かに引き付ける動きをしてあげていなかったね。
で、気持ちを切り替えて、ファルの出番のUPをしなくては・・・!

20科目で、競技時間は30分位かかります。
なんといったって、ジャッジの先生は審査がと~ってもゆっくりなH・M先生
競技の合間、合間が長いとファルちん、目を開けたまま意識が省エネモードに切り替わっちゃうから、何とか緊張を保ち続けてくれないと、失敗します。
しかも、私の焦りが伝わり、前日から自発の作業である 物品持来(ダンベルを咥えてくる)とか、障害(ハードル・片道・往復)物品を含む障害往復 など、全てを拒否。 ががーーん!
飼い主の気持ちをしっかり読み取る、なんてお利口なワンちゃんなんでしょ!
emoticon-0120-doh.gif
これからの季節、黒い犬には暑くなってくると30分の競技はかなり辛くなってくるので、なんとしてでも今回ポイントを取りたい! 今回、ファルはグランドトレーニングチャンピオンにリーチがかかっているのです。

f0020595_19325482.jpg

緊張の中、競技が始まりました。
私の息遣いからも緊張が伝わらないように、息を殺しながら競技をします。
f0020595_19351713.jpg

ファルも、集中して競技をしていました。
問題の障害です。 障害台までの歩様を楽しげに歩いて誘うようにしてみました。
f0020595_19354740.jpg

ヤッホー! 無事に跳んでくれました。
往復障害では、着地地点が障害に近すぎた為か、急に障害の匂いが気になってクンクンと嗅ぎ出してしまい、2声符になってしまいましたが、ちゃんと戻ってきました。
前日の出来に比べれば大満足です。
途中で私が競技の科目の順番を危く間違えそうになるという恐ろしいハプニングもありましたが、ファルの集中力が素晴らしかったので助けられました。
最後に10メートル離れた所からのお座りから立つという競技が2声符になってしまった。
何とか20科目を終了~。
ジャッジの先生からは物凄い嬉しい評価をいただき、それだけでも大満足でした。

午前中に仲間全員、競技が終わり、賑やかに競技のビデオを見ながら重箱の隅を突きあいながらあーだこーだと、ホントにみんな一生懸命な仲間ばかりだと、つくづく関心・感謝しながら発表の時を待った。

その間には競技会でお目にかかるお友達達とお話をさせていただいたり、お店を覗いたり、顔見知りの訓練士さんとお話したり・・・とやっと楽しい時間を過ごすことが出来る時間です。
f0020595_0112319.jpg
今回はフラットと、それによく似た憧れのラージミュースターレンダー2頭を飼っていらっしゃるオリーブ・カリン・なつめちゃんと記念写真です♪
フラットのオリーブちゃんとプリエさんは、同じ2001年生まれ。
ミュースターレンダーの子達は、見た目はフラットぽいけれど、お話を伺うとなかなかの猟犬気質。
でも、とっても素敵なゴージャスな3頭でした。

テントに戻ると、仲間から「おめでとう!BONくん1席!」
と、またまた~、なに冗談言っちゃってるの~。的に受け流していたら、「見てないの?」と。
えっ?!マジで!?見てくる~!」
いやぁ~、ビックリ!BONくんまたまたやってくれました。
ただのイタリアンちゃら男ではないのか?!やるときゃやる男なのかもしれないぞ、こりゃ。

追って、ファルの結果も発表。
ファルちん191.9ポイント。(190ポイント以上がポイントが出ます)
グランドトレーニングチャンピオン完成しました♪ 2席でした。
f0020595_0323592.jpg


トレーニング仲間のヨークシャテリアのタバサちゃん。
f0020595_0342751.jpg

トレーニングを始めた頃はお教室を歩く事すら怖かったくらいなのに、ママの絶え間ない努力と忍耐で
今回トレーニングチャンピオン完成です!おめでとう!
タバサちゃんは2.3Kgしかないおちびさん。でも根性は誰よりもあるんです。頑張り屋のコンビです。
これからも、みんなと上を目指して頑張ろうね!

f0020595_0375490.jpg

BONくん記念の表彰台です。
でも、何度も台の上から飛び降りちゃって、BONくんらしいわ~フラットらしいわ~とつくづく思った瞬間でした。
f0020595_042291.jpg

ファル・CD3 表彰台 

さぁ、お次は楽しい旅行がお待ちかねですよ~。

by puri-puri-prier | 2009-03-11 19:47 | 競技会

BH (同伴犬訓練試験)合格

プリエさん、久々の訓練競技会でBH(同伴犬訓練試験)というのを受けてきた。
しかし、朝から冷たくそのうえ風まである雨の埼玉県の大凧会場。
またもや最悪のコンディションの中でのお受験。
BH受験犬が3頭。しかも2頭は同じハンドラー。
そしてその上、知っている訓練士さん&ワンコペアだったので、気持ちがとっても楽になった。
1頭はゴールデン、あと2頭はプリエとお友達の沙羅ちゃんだった。

BHでは、招呼の時、向かい合って座らせる「対面停座」で座らせなくては減点なのだけれど、
散々練習をしてきたけれど、結局当日は直ぐに横に座る「直接付け」になってしまったり(ToT)
あめの降りしきる中BHは誘惑のワンコが必要でペアを組んでの試験になるのだけれど、奇数頭数なのとハンドラーがそれに対して2人だったので、プリエが2回も実技をしなくてはならなかったのとで、プリエには厳しかったと思う。

内容的には、セクションAの③の行進中の停座でハンドラーが犬のところに戻らなくてはいけないのを、間違えて呼んでしまったのは減点。(-4)
④の常歩行進中の伏せ及び招呼、では↑で申し上げた通り、直接付けになったが減点(-1)
⑤の状況下の伏せ は飼い主が30~40歩犬から離れたところで、犬に背中を向けて約10分犬を待たせるのだけれど、プリエはその場から動く事は無かったのだけれど、途中で伏せからお座りに変わってしまったので減点(-4)

セクションBは往来での服従の審査で、 ジョギング中の軍団が犬の横を通ったり、バイクや自転車がベルを鳴らしながら横を通ったりの適正試験。

日頃からお出かけにお付き合いしてくれるプリエさんには日常的なことだったので、オール可で、結果、無事にBHに合格しました。 
沙羅ちゃんも合格しました。 おめでとう!

by puri-puri-prier | 2008-12-14 09:04 | 競技会

月間 プリちゃんDAYs! (11月号・パート1)

待たしてもサボリ癖がついてしまったプリちゃんDAYS。
ご無沙汰していま~~す。
プリちゃんの11月をざザザーーーーーッとUpしちゃいます。


11月1日

平塚で秋季訓練競技会初日・一般(プロの訓練士がハンドラーになって競技する)の日。
それとBH(優良家庭犬訓練試験)・オビディエンス1・2の競技が行われる日だったので、見学に。
プリパピ・ローザさんも先生とトレーニングチャンピオン目指して兆戦なので応援に。
f0020595_6475720.jpg

ローザさん、めでたくT.CH完成しました。 良かった♪ おめでとう。

11月2日
この日はアマチュアハンドラーの競技会の日。
今回はファルちん、初めて一人ぼっちで参戦でした。
一人ぼっち・・・・とは、今までは生まれた時からずーーッとプリエお母さんが一緒だったけど、
「車内待機」の時もずーと一人。
出番直前の出すタイミングが早すぎて、集中力を無くしてしまった出しになってしまった。
それが全ての競技に影響。 精神的に不安が募って、ファルとの繋がりが怪しいものに!
それがこれ。1・2・3!
f0020595_6593572.jpg

紐無し脚側から遅れだし、犬に合わせようとしちゃう。
でも気持ちが合わないまま・・・・
f0020595_722481.jpg

トボトボ歩きで更に不安が増して、こんなに見ているし・・。あががががが・・・・(ノД`)。・'゜・

結局7席に終わったのでありました。(これで、G.Tchにリーチがかかりました!)

でもって今回の理事長戦。
お友達ワンコが3頭も!
f0020595_764372.jpg

一番左のレトパパさんちの理事長くん@イーザくん。(常連くん)
100点満点をかもし出した、ボーダーコリーのファジ。(真ん中)
アジリティーでも一緒なんだけど、アジもとっても上手。
それから競技会で仲良しになった、やっぱり理事長賞常連さんのアルクイン。
みんな素晴らしい競技だったから、みんな理事長賞!っていうハイレベルな決勝戦。
f0020595_7111438.jpg

綺麗な脚側♪楽しそうだねぇ~。

今回の競技は、ほんと落ち込んだけど、またファルと気持ちを合わせて気持ちの良い競技しようね!


            。oOo。..:・*・:..。oOo。..:・*・:..。oOo..:・*・:..。oOo。



11月5日~10日
f0020595_7192329.jpg

プリエの同胎キョウダイのパルシファルが家にお泊りに。
男の子には結構厳しいプリエなのに、何故かキョウダイの男の子はわかるのか、怒らない。
未去勢の男の子だったので、BONともどうかと、ちょっと心配だったけど、全く問題なし。
f0020595_723887.jpg

初日で、まだみんな緊張した面持ち(笑)
f0020595_7271824.jpg

プリエのキョウダイの男の達はすごく可愛い。(勿論女の子もだけど!)
またいつでもお泊りに来てね♪


             。oOo。..:・*・:..。oOo。..:・*・:..。oOo..:・*・:..。oOo。



11月6日

ずっとワンコご飯に悩みを抱きつつ、ドッグフードにお肉を混ぜたり、時におじやご飯だったり・・・と「これでいいの?」
「栄養的にはどうなのよ?」
「良かれとおもって与えているこの食事、合っているの?」 「量は?」と悩みが尽きず、
ワンコ食セミナーを受講。

すごく勉強になった!!!

今も、忙しい時はドッグフードも与えながら気軽に手作りご飯でやっている。
ちなみにある日のご飯
f0020595_7452534.jpg

お肉に、お刺身のツマだった大根・パセリ。
タマゴにトマト。万能ふりかけ。ご飯。
どう考えたって美味しいに決まっているけど、こんなに美味しいらしい。
f0020595_748337.jpg

ご飯を配給するまでのちょっとした待ち時間で、このヨダレの量です。

          
              < つづく >

by puri-puri-prier | 2008-12-10 23:05 | 競技会

埼玉東トレーナーズクラブ訓練競技会

f0020595_0382120.jpg

夏の間、ずーっとおやすみをしていた訓練競技会。
また、再開の季節がやってきました。
プリエさんは、目標を達成したので、一先ずお休み、と言うことで、今回から、ファルちんだけの参加です。
でも、会場には保護者同伴、プリエさんものんびりとみなさんからおやつを頂きながら楽しんでいました。ボンくんも、いつもお留守番じゃ可哀想なので、一緒でした。
今回、カメラを忘れてしまったので、携帯からの1枚だけです。

ジャッジの先生は池上行雄先生。
元気な仔が大好き。

競技は紐なし脚側が遅れ気味になり、アップの失敗が悔やまれた。
春からの繰り返しの失敗だった、伏せの腰崩しは克服出来た様子。
寸評は、とても参考になる注意をしてくださった。
気が付かない自分の癖を指摘してくださった。

来月の本部に向けては、脚側の強化だな。

今回は2席でした。

by puri-puri-prier | 2008-10-12 23:38 | 競技会

秋季訓練競技会 2007

f0020595_12181012.jpg

数日前までの予報では、「曇り」 といわれていたお天気が、朝のうちこそ涼しかったものの、帰宅後鏡を覗いてみたらば、真っ赤に日焼けしていたほどの とっても気持ちの良い秋晴れの中での競技会日和でした。

しかし、結果から申し上げると、今回は惨敗!
プリエもファルもどちらも結果が出せなかった。

今回の競技会で、ものすごく反省させられた事がいくつかあった。

まず、ここのところ、コンスタントにポイントを頂けていたので、結果をだせているつもりになっていた。
そんな自分へのおごりもあり、今回はあまり真剣な練習を重ねないで、挑んでしまい、その場に立って練習不足からの緊張で、それが全てプリエとファルに伝わってしまった事だ。
なので、競技中もいつも楽しそうに作業をするファルでさえも、
「ママぁ~?ボク、適当について行くから、ママ行ってて~。」
と言っているかのような緩慢な作業になってしまった。
脚側はのんびり・・・科目も適当・・・という散々な結果を招いた。

原因は、私の生活の中での甘やかしと、練習のなかでも甘やかした結果だと思う。
ファルはちょうど、競技って何なのか・・・この場に来たら、なにをするのか・・・がちょっとわかってきた様子。それでの私に対するチャレンジでもあったように感じられた。
そんな中で、競技会直前に出来なくなった作業がいくつかあった。出来なく・・と言うよりも、やらなくなった、と言うべきで、、、、でも、「本番ではきっとやるだろう。そういう仔だし。」位にたかを括っていた。そんなときこそ、やらせ込まなくてはいけないのに、やらなかったし、当然の結果を招いてしまった。物凄く出来なかったのに、ジャッジから「この仔は確実にポイントの取れる仔だよ。次頑張りなさい」とまで評価されたのに、結果を出してあげられないのは私の甘やかしのせいでしかない。申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

プリエに関して言えば、私の訓練は厳しいし、(勿論厳しいとは体罰とかではなく、考えさせる訓練でありながら正か否のどちらかでしかない選ばせ方。) 6歳にもなったし、自分にとって物凄く可愛いし、別に一緒に生活するのには何の問題もないし・・・とか甘い事を考えて暮らして居た。
すると彼女はちゃんと強くなっているのだ。 せっかくここまでオビディエンスをやってきて、指示が入らない気持ちの悪さ。お互いの動きがシンクロしない息苦しさ。とても悔しく、また来週の大会では同じ事を繰り返さないように、訓練を積んでいこうと思う。たまたま出せた結果でなく確実に出せる結果まで成長させてあげたいと深く反省させられた。

by puri-puri-prier | 2007-11-04 12:17 | 競技会