<   2012年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

甘えん坊主

f0020595_6302297.jpg

ここのところすっかり話題から消えているボン・ファルくんF9C7.gif
二人はちゃんと元気にやっています。
どうしても今はプリちゃん中心ですので、2匹は2匹でいつもくっついていますF9D1.gifF9D1.gif
先日の発作の時も2匹はくっついてハウスに逃げ込んでF9AD.gifお利口にしていてくれました。

産まれた時からプリちゃん仔だったファル。
多分、私の事よりプリちゃんが好きなんだと思う。
というか、ボンくんが私にベッタリくんだからかな…
でもここ最近、プリちゃんがしんどい事が多くて、甘えられないからか、とても甘えて来る様になった。

そんな今朝のひとコマ。

階段をもうプリちゃんには上らせたくないので、リビング暮らしの私。
寝ていたら、右隣にはボンくん。
左には手を繋いできたファルちんF9CB.gif。カワイイ。
ファルちんはとても手を使う仔で、日頃も手を出してくるのだけれど、お手をすると、なんとこちらが手をニギニギしてあげると、肉球と指をキュ〜ッとして、握り返してくれるのだF9CF.gif
超カワイイのだ。

奥でお尻を向けて寝ているのがプリエちゃん。
昨晩は、何故だか寝ている時の呼吸だけがとても速く浅くて、嫌だなぁ…と思っていたけど、今は物凄く穏やか。
夜も嫌な時間帯だな。

今日はまたGWでお兄ちゃんが帰って来るよ!

by puri-puri-prier | 2012-04-29 06:30 | Farouche

まだ一緒に居ようね。

f0020595_21565970.jpg

昨日は、朝一番から夕方4時過ぎまで、7時間以上病院で回復処置をしていただきました。
おかげさまで、この笑顔がまた見られました。

今回の発作で、一気に腎機能の数値が上がってしまいました。
12時間以上オシッコが出なかったのも原因の一つだそうです。
そのため、じゃんじゃん生理食塩水を注入したため、腎臓に負担もかかったのでしょうか・・・。
お目目周りのお顔が腫れてしまっています。
お目目も涙目ですが、どんどんオシッコを出すことによって改善されてくるかも知れません。

今回の痙攣を起こしたことによって、今後、心不全を起こしてしまう可能性のスイッチが入ってしまったそうですl。
ますます目が離せない状態になりました。
日ごろ、一人で居ることが多いので、どんな瞬間に発作が起こるのか・・・。

調子が悪い時の排泄が引き金になるのもあるのですが、排泄をさせないと腹水がどんどん溜まって、それもダメだし。。。
難しいです。

今回の発作から、プリちゃんが私に対する依存度がさらにUpしてしまい、姿が見えなくなると慌てて探しに立ち上がるので、常に声をかけながら移動しています。急に動いたりも怖いし、すぐに息がハァハァしてしまいますから。
なるべく見えるところに居てあげるようにしていますが、それもなかなかね・・・。
f0020595_2221225.jpg

今朝のご飯の食いつきはいま一つな感じでしたが(腹水が相当溜まっていたためもある) 
夜ご飯は、パクパクと雑にほぼ完食。

今日一日で、10回近くオシッコを出したので、腹水も随分と吸収排出されたのではないかと思います。


明日はお天気も良いようです。
大切なお友達がお空に旅立ちます。
お家からお見送りしたいと思います。。。 

by puri-puri-prier | 2012-04-27 22:29 | お病気 プリエ

発作

f0020595_1834236.jpg

昨晩から朝にかけて大きな変化がありました。

息苦しいので、寝場所をあちこちに倒れ込むように変えていたプリちゃん。

昼にボン・ファルの散歩に出る前にチッチをしたきり、12時間以上チッチをしていないのが気になりながらウトウトしていると、プリちゃんが動く気配を感じたので、そのままチッチに連れて出ました。

チッチをした後、また立ち上がれなかったので、抱いて家に入ったら、その直後から硬直が始まり、目を見開いたまま天を仰いでしまい、ベロも白くなりダランとしてしまい、一瞬、呼吸も止まってしまいました。
必死にプリエの名前を呼んで、身体を揺すったり、擦ったり。
次の瞬間、激しい痙攣が始まりました。
このまま逝っちゃうのかと焦りましたが、戻ってきてくれました。
時計を見ると、夜中の3時過ぎ。
なんとか朝まで頑張って!と祈りながら、朝一番に病院に入り、プリエの子供のZから供血してもらい、かなり快復してきました。

病院にいる間に小さいお肉の缶詰1缶食べて、卵蒸しパン1つ食べて、私のお昼のおむすびを半分位食べました。
食べられるうちは大丈夫!
もう少ししたらお家に帰れそうです。

by puri-puri-prier | 2012-04-26 18:03

一人は嫌なの。。。

f0020595_19514126.jpg

20日の金曜日には、約束通り、お兄ちゃんが帰ってきました。
大喜びのBON・ファル君。そしてプリちゃんは興奮しすぎちゃう時は自ら「落ち着かなくちゃ」って縫いぐるみを咥えて気持ちを落ち着かせます。
尻尾はブンブンです。
この日は3回目のステロイド注射をしました。(30ml)
f0020595_23403815.jpg

朝は、お兄ちゃんを使命の様に必ず起こしに行きます。
ドアの前でヒュンヒュン泣いて、ドアを手で立ち上がってドンドーーンと叩きます。
f0020595_23444396.jpg

21日の土曜日には、小さいお姉ちゃんも帰ってきました。
プリちゃんと一緒に八重桜のお花見も出来ました。
夕方、お姉ちゃんにプリちゃんを見ていてもらい、BON・ファルくんとお散歩に。
家に戻ると、お留守番していたプリちゃんの調子が悪くなっていて、自宅で様子を見ることに。
ステロイドを打った翌日なので、効果があるものと期待をすることに。
家族が出たり入ったりで少しおつかれの様子? 一人で置いていかれちゃったから?

22日・日曜日は、朝からご飯は食べるものの、いま一つな様子。
お天気も午後から下り坂の予報のため、病院にいき、蛋白の輸液と生理食塩水を点滴して鋭気を養う。
貧血も進んでいるようで、自力で動くけれど、足元がおぼつかない様子。

23日・月曜日は、わたしのお誕生日でもあり、3月の末に余命1ヶ月宣告を受けたので、正直、ここ辺りが山場かとドキドキしていました。
でも、一緒にお誕生日も迎えられホッと。
前日に引き続き病院で、4回目のステロイド注射(20ml)
ステロイドパワーで食欲モリモリ!
連日の低迷で、溜まった腹水もチッチでどんどん排出。

24日・火曜日。
お友達CさんとHさんがプリちゃんのお見舞いに来てくれました。
朝は、しっかりご飯も食べて、絶好調だったのに、午前中、またプリちゃんを一人置いて少し留守にし、戻ってきたらまたもやハァハァ・・・。(この時点では 留守番=低迷 に結びついていなかった私)
そして夜は雨。 調子悪そう。
夜ご飯は要りませんと、食べず。

25日・水曜日
朝、私が目を覚ますと、ヨタヨタと歩いてきて「おはよ~」とやってきたので、そのままチッチに出す。
夜、我慢していたぶん、たくさん出た。
溜まった腹水を出させるために積極的に外に出し、チッチをさせるが、いつものようなペースでは出きらない。
でも、昨晩食べなかった分を取り戻すかのように、たくさん食べて、ニコニコしていた。
プリも調子が良さそうなので銀行に用事があり、BON・ファル君を連れて2時半に家を出て4時に戻ると、またもやプリちゃん、貧血を起こしてハァハァと苦しそうに・・・。
一人で留守番させると不安になるのか、必ず調子が下がる。
今夜も低気圧が来ているせいか、いまだ回復の兆しは見えず。
今夜もご飯は食べず、夕方からチッチにも立てず。。。
明日は、5回目のステロイドで病院。
朝にはどうなっているかな。雨予報だしな・・・。
少し眠れるかな。。。

by puri-puri-prier | 2012-04-26 00:20 | お病気 プリエ

今日も素敵なニコニコな一日でした

今日は、目覚めから「何かちょうだ~い」と元気な様子なプリエちゃん。
ご飯もぺロリ♪ 食後はお腹出しゴロゴロスリスリでましたぁ~~。
これは調子の良いサイン。
しかも大好きなクッションを咥えてリラックスタイムも久々に。
呼吸が苦しいとクッションを咥えてチュッチュ出来ないので、最近はよく顎を乗せているだけだったのに。
嬉しいなぁ~emoticon-0152-heart.gif 正直、びっくりしちゃうよ。
しかも今日もお散歩に行こう!ッて。
調子が悪い時は、排泄しただけで崩れ倒れてしまったり、歩き方もヨタヨタしちゃうのに、息苦しくならないようにカートに乗せて今日はBON・ファル君も一緒に出かけたら、途中からカートから降りて、ズンズンと力強く歩きだしました。
息苦しさもあまりない様子で、うちから徒歩5分弱の公園に着きました。
すると、スッタカスッタカと走っているではないですか♪ 
f0020595_18454930.jpg

f0020595_1921519.jpg
f0020595_195889.jpg

どれも良い表情で、プリエが楽しそうで嬉しくなっちゃいました。
f0020595_19113313.jpg

この仔の生命力の強さに心から感謝。
良い日、悪い日の波がとっても激しくて、今日なんか、悪いもの全部無くなっちゃったんじゃないか?って勘違いしちゃいたくなるような一日でした。
f0020595_19581360.jpg

明日は、お兄ちゃんが帰ってくるよ♪ 
元気に待っていようね!

by puri-puri-prier | 2012-04-19 18:46 | お病気 プリエ

お日様ニコニコ・プリちゃんもニコニコ

f0020595_2249186.jpg

昨日に引き続き、腹水はたっぷり溜まっていて呼吸は苦しそうなのだけれど、自力でトイレに行く足取りが少し力強くなってきた。
回数も増えてきた。
たぶん、腹水が血管に吸収されてオシッコになって排出されていくのだと思う。
(あさの時点より、今は随分と腹水が無くなって体が楽そう)
今朝も、ご飯はしっかり食べて、うんPも良好。
ご飯を食べて一休みしたら、お散歩に行きたいって言うではないですか!
うん!行こう! 行こう!!
BON・ファルくんにはお留守番を頼んで、プリチちゃんをカートに乗せてレッツゴー!なのだ~♪
近所を軽く一周回って、公園に寄ったら散ってしまった桜が絨毯を広げていました。
もう、今年はさくらの絨毯は逃したと思っていたのに、プリちゃんを待っていてくれたようです。
すると、プリちゃんたら、頼んでもいないのに、自らカートを降りてこの写真のポジションに!
慌ててカメラを取り出して、激写です。
もう、涙が出そうでした。 「ママ、撮っておいてね」とでも言わんばかりのこの場所です。
少しやつれた感じですが、目力がまた戻ってきました。

f0020595_2365314.jpg

日中はプリちゃんも安定しているし、BON・ファル・シンバ君のシャンプーをしました。
シンバくん、約一年ぶりの自宅シャンプーです。
こちらは半そででも暑い位のぽかぽか日和だったのに、シャンプーされたシンバくんはガタガタ震えていて、
つくづく寒い時期にシャンプーしなくて良かったと思いました。
しかも、爪きりとかしている間に抱っこされたままグーグー寝てしまいました。
老犬にはシャンプーも相当な体力消耗作業ですね。

今夜もこのまま穏やかな夜を過ごせますように・・・・・。

by puri-puri-prier | 2012-04-18 23:07

ご飯、食べられました。

f0020595_9515685.jpg

明け方まではぁはぁはぁはぁはぁ・・・・・。
時折、スゥ~スゥ~と寝息を立てて寝られるものの、間もなくまたハァハァハァ・・・。
でも、また、今回も、夜明け頃から少し落ち着いてきて、夜中は、ステロイドの副作用でたくさん水分を採ったけれど、立ち上がることも出来ず、動かすこともかわいそうと思っていたらやっぱりオシッコが漏れてしまっていた。それはそれで可愛そうだったね。。。

朝、自力でお水を飲みに行こうと動いたので、補助をしながらついでにオシッコも出して、少しすっきりした様子。

9時過ぎ、ご飯はお肉だけを与えてみると、350g位パクパクと食べたので、
これで大丈夫だろうと様子を見ているところ。

今は、呼吸も安定している。
体も横に倒して寝られているということは、上昇傾向にあるのだと思います。

今夜がまた雨予報。。。。嫌だなぁ。。。

by puri-puri-prier | 2012-04-17 10:10 | お病気 プリエ

山あり谷あり・・・

13日のお昼には、前の記事にも記したように、ご機嫌な日中でした。
でも、この日は、夜から雨になりました。
やはり心配していたように、気圧の変化はプリちゃんの体調に何かしら影響があるように思わずにいられません。
夜、11時過ぎから突然呼吸が荒くなり、皮下粘膜も血の気がなくなり、ひんけつの状態。
ステロイドを注射して中1日。。。 効果はこれしか効かないのか・・・頑張れ!プリエちゃん! と一晩中苦しんでいたプリエと一緒に過ごしました。
f0020595_014065.jpg


疲れると、少しウトウトもするので、それはそれで「生きてる?!」とドキッとしてしまうのですが、夜が明けてくる頃から、呼吸も少しおちついてきたかの様な・・・。

状況によっては病院か?と、とにかくBON・ファルくんのご飯などを済ませ、プリエの様子を見てみると、ご飯に興味がある様子。
ささみ3本を解し、ヤギミルクで飲み込みやすくしたものを用意。
なんとか食べきった。 
プリエの今までの過去の状況から考えてみると、食べられれば乗り越えられる! 
それに、この日は、プリエのブリーダーのYさんが様子を診に来てくれる約束になっていたので、それも心強かった。

昼過ぎ、Yさん到着。
すると、なんと玄関までお出迎えに出てきた♪
えらいぞ!プリエ!乗り越えた?!

Yさんがプリエにたくさん美味しい物を持ってきてくれたそのカバンに顔を突っ込んでチェック!
電話で昨晩からの状況を伝えてあったので、早速Yさんが持ってきてくれた牛肉スライスを食べさせてみると・・・
f0020595_0244776.jpg

パクパクと1パックペロリと平らげました♪
その後も、作っておいたサツマイモのペーストをボウル1杯分完食。
すっかり食欲も戻り、ほぼ回復。
ほっとしました。

そして、【日曜日】15日
それはもう、足取りも軽く、家の中も軽やかに移動したり、
背中スリスリしたり、ご飯も、おやつも常に「何かちょうだい!」と ステロイドの効果でしょう。
お腹がはち切れそうだった腹水もまったく無く、絶好調な一日を過ごせました。

【月曜日】16日
ステロイドの効果があまりに良く、プリエがこんなに楽に楽しくご飯も食べられ、腹水が無いことで、ウンチも出せて、今までの生活に近い暮らしが出来るなら、継続するのが良いのではないか・・・。
副作用・ステロイドの反動・・・
色々と悩む事はたくさんあるのだけれど、ともかく担当医と相談しようと病院に連れて行った。

2階の待合室に担当医が上がって来て下さった時、プリエが先生の前を通過したのに、軽快な足取りにプリエをプリエと思えなかった位先生もびっくりな元気な状態。

お腹がパンパカリンだった腹水もスポンジが吸い込んだかの様に吸収されている事にもびっくりだと。

ステロイドも効果の出る仔、出ない仔、 何日効果が持続するのかも、個体差があるようで、
今後どのように使っていくか相談しつつ、今日もとにかく効果が切れないうちに入れておかないといけないらしく、前回と同じ量を注射してきた。 (30mg)

そして今、夜ご飯を食べた辺りからまた呼吸が苦しくなっている。
たぶん、体内のどこかで腫瘍が破裂したのではないかと思う動きがあったので、今夜も何とか乗り切ってくれ!頑張れ!プリエ!! と プリエと一緒に戦うまた眠れない夜になりそうです。

by puri-puri-prier | 2012-04-17 00:05 | お病気 プリエ

プリちゃんとデッキでランチ♪

f0020595_15201151.jpg

昨日は、腹水が溜まっていて苦しくてご飯が食べられなかったプリエさん。

病院に行き、腹水を250CC抜いてもらい、それでも血圧も下がっていたので、一つの手段として、生理食塩水の注入とステロイドの注射をやってみたら、今朝は腹水もすっかり治まって、ステロイドの影響もあり、食欲満点。
腹水が苦しくて、ウンチも踏ん張れず2日出なくて心配していたものも、午前中だけでもしっかりしたものが2回出た。

そんなご機嫌なプリちゃんとご機嫌なお天気だから、ご機嫌にデッキでランチタイム。
やっぱりプリちゃんの笑顔を見ながら一緒にご飯を食べるのは美味しいな〜。

by puri-puri-prier | 2012-04-13 15:20

ママ、ウザいんですけど・・・。

f0020595_116966.jpg

気持ちの良いお散歩の出来た夜、やっぱり疲れが出ちゃったのか、夕方に友人がプリエを尋ねてくれた時に大きなフレンチトーストを食べていたのであまり気にはしなかったけれど、 またもや ご飯要りませン。

夜、11時過ぎに呼吸・心拍数が測定不能なほどハーハー・ドキドキが始まってしまったプリエちゃん。
過呼吸になってしまっているので、当然 酸欠の症状が出ていて貧血気味になってしまった。
でも、前日のダーツくんの輸血の力がまだ絶対に残っている・戦ってくれると信じて自宅で様子を見ることに。
血圧がしっかりしていたので「頑張れ! プリエちゃん!この時間じゃ、絶対入院だよ~! 」 と励ましながら一晩過ごした。
何度も場所を移動しながら寝たり起きたりのプリエさん。
そりゃ、こんなにお腹に腹水が溜まっていれば苦しくなるよね。。
ご飯が入る隙間もないんだよね、きっと。

朝になったら、呼吸もしっかり落ち着いて、心拍も標準地内に落ち着き、ホッとした。
さて、朝ごはんは食べるかな・・・?とドキドキしながら湯がいてあったトリのささみを2本、馬肉を150G用意しておいた。ささみをパクパク食べだしたので、急いで追加。
結局馬肉も食べ、ささみは10本くらいぺロリ と完食!
えらいぞ!プリエちゃん!

ついついいとおしくなっちゃって、休んでいるプリエちゃんにスリスリしていたら、手前のソファーで寝ていたプリエちゃんたら、「ママ、ウザっ!!」って遠くクッションの中に埋もれてしまった。
そしてこの目つき☆ 「はいはい、ごめんなさいよ~。お邪魔いたしました。お休みください」です。

by puri-puri-prier | 2012-04-11 23:14