<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

和太

2014年7月20日
プリパピ和太がプリエの元に帰りました。
ナゴちゃん、E家の仔としてたくさんの幸せをありがとう。
生まれてきてくれてありがとう。
またね。
f0020595_14275157.jpg


by puri-puri-prier | 2014-10-14 14:23 | 子ども達

またまた間が空いてしまいました。

記録としてブログにしておこう、と前々から思っていたことを。
今年の冬は、2月に物凄い雪が降って、その頃にボンくんが毎日の様に吐き戻す様になりました。
初めは、寒くてカロリー不足で吐いちゃうのかな?とか思っていたのですが、車に乗っても吐いちゃう。
イマイチ元気もないような、、、。
動物病院で検査をしても血液検査も良好。
エコーも異常は見当たらず。
でも、吐き気は止まらず、、、なんて、獣医さんと なんだろね〜?っと話していた時にふと、ボンくんの肘を触ると肘に大きな毛玉が!私としたことが⁈と、探ってみると、単なる毛玉ではない様子。直ぐにその場で処置室で毛を刈ってもらうと、肘タコが化膿したような。
f0020595_13505246.jpg

調子が悪いから、免疫力低下からこんなになっちゃったのね。
と、化膿を乾かす様にと、指示を頂き舐めないようにお洋服で保護をしてみても、ちっとも良くならず。
たった1つの炎症が、次々に増えて?広がって?両腕にボコボコと出てしまいました。
f0020595_13550861.jpg

f0020595_13555648.jpg

on timeの写真ではないのですが、下の写真は、だいぶ乾いた状態です。
その頃に、吐き気を抑える為に整腸剤のビオイムバスターを毎日飲んでいました。お陰さまで飲んでいれば、吐き戻しは収まっていました。
そのうち、どこもなかなか治らない状態なところに、前足の爪の先が炎症を起こし始めました。
f0020595_13595653.jpg

これも、かなり良くなってきた頃の写真です。
とにかく、細胞診をしてもらい、場所が場所なだけに、扁平上皮になってしまわないように、毎日 なんども生理食塩水で洗い流し、アルコールで流す様に消毒。舐めない様にエリカラ生活になりました。どれを調べても細菌性のものでもなく、腫瘍でもない。
使う薬に悩みました。ずっとお世話になっているワンコカイロの先生は、脾臓の機能低下からくる免疫力低下と。
しばらく、抗生剤だけ使ってみることに。
すると、1ヶ月くらいすると、全体が乾き出しました。
f0020595_14094705.jpg

f0020595_14101777.jpg

が、しかし!エリカラで蒸れたのか、顔や、首にも出始めて、気がついたら耳の中も急にグチャグチャに。
f0020595_14121260.jpg

f0020595_14124109.jpg


なんだかんだと、5月下旬まで今ひとつ完璧に治らないまま、なんだかな〜〜と思っていたところに、こなつの初ヒートが来たら、それに燃え上がったボンくんの不調は、一気に吹っ飛びました。
ずっと心配してくれていたブリーダーさんに話したら、「エロは身を救うのよ」
名言です。(笑)
なんでもいいです。元気になれば!
ほら、こなつがヒート中のこのボンくんのキラキラ顔!
f0020595_14185956.jpg

で、今は毎日元気に暮らしています。

by puri-puri-prier | 2014-10-14 13:44 | お病気 BON