お兄ちゃん、大学へ戻る

f0020595_458262.jpg
2月から大学の春休みで実家に戻っていたお兄ちゃん。
この春休みは彼にとって、何度も「命の尊さ」と直面することとなった春休みだったね。

今20歳の彼。   
シンバくんとは物心ついた頃から、ずーっと一緒にすごし、成長してきた。
たびたびシンバくんが「調子悪いよ」って連絡すると必ず何時間もかけて戻ってきては様子を心配して、戻るときには「がんばれよ」って抱っこをしてから戻っていく。

今回の休み中もシンバくんの危篤。そして復活
プリエちゃんの通院中・急変時の留守番組のお世話や、嵐の晩も「運転していこうか?」って何度も力を貸してくれた。
「飯、食ってる?」「寝てる?」ってさりげなく心配してくれてほんとにありがたかった彼が大学が始まるので戻って行った。
プリエも彼が大好きで、毎朝、自分が朝ごはんを食べ終わると、必ずおにいちゃんの部屋のドアを前足で「ドンドーーン!ドンドーーン!」って立ち上がって叩いては起こしに行っていた。
起きてくると、喜びの雄叫び?をあげて舞い踊りべろべろチュー。

出発前に「20日に戻ってくるから、それまでがんばれよ!死ぬんじゃないぞ」 って。。。

ちゃんと待っていようね。 また尻尾フリフリでお出迎えしようね。

by puri-puri-prier | 2012-04-06 04:56