一人は嫌なの。。。

f0020595_19514126.jpg

20日の金曜日には、約束通り、お兄ちゃんが帰ってきました。
大喜びのBON・ファル君。そしてプリちゃんは興奮しすぎちゃう時は自ら「落ち着かなくちゃ」って縫いぐるみを咥えて気持ちを落ち着かせます。
尻尾はブンブンです。
この日は3回目のステロイド注射をしました。(30ml)
f0020595_23403815.jpg

朝は、お兄ちゃんを使命の様に必ず起こしに行きます。
ドアの前でヒュンヒュン泣いて、ドアを手で立ち上がってドンドーーンと叩きます。
f0020595_23444396.jpg

21日の土曜日には、小さいお姉ちゃんも帰ってきました。
プリちゃんと一緒に八重桜のお花見も出来ました。
夕方、お姉ちゃんにプリちゃんを見ていてもらい、BON・ファルくんとお散歩に。
家に戻ると、お留守番していたプリちゃんの調子が悪くなっていて、自宅で様子を見ることに。
ステロイドを打った翌日なので、効果があるものと期待をすることに。
家族が出たり入ったりで少しおつかれの様子? 一人で置いていかれちゃったから?

22日・日曜日は、朝からご飯は食べるものの、いま一つな様子。
お天気も午後から下り坂の予報のため、病院にいき、蛋白の輸液と生理食塩水を点滴して鋭気を養う。
貧血も進んでいるようで、自力で動くけれど、足元がおぼつかない様子。

23日・月曜日は、わたしのお誕生日でもあり、3月の末に余命1ヶ月宣告を受けたので、正直、ここ辺りが山場かとドキドキしていました。
でも、一緒にお誕生日も迎えられホッと。
前日に引き続き病院で、4回目のステロイド注射(20ml)
ステロイドパワーで食欲モリモリ!
連日の低迷で、溜まった腹水もチッチでどんどん排出。

24日・火曜日。
お友達CさんとHさんがプリちゃんのお見舞いに来てくれました。
朝は、しっかりご飯も食べて、絶好調だったのに、午前中、またプリちゃんを一人置いて少し留守にし、戻ってきたらまたもやハァハァ・・・。(この時点では 留守番=低迷 に結びついていなかった私)
そして夜は雨。 調子悪そう。
夜ご飯は要りませんと、食べず。

25日・水曜日
朝、私が目を覚ますと、ヨタヨタと歩いてきて「おはよ~」とやってきたので、そのままチッチに出す。
夜、我慢していたぶん、たくさん出た。
溜まった腹水を出させるために積極的に外に出し、チッチをさせるが、いつものようなペースでは出きらない。
でも、昨晩食べなかった分を取り戻すかのように、たくさん食べて、ニコニコしていた。
プリも調子が良さそうなので銀行に用事があり、BON・ファル君を連れて2時半に家を出て4時に戻ると、またもやプリちゃん、貧血を起こしてハァハァと苦しそうに・・・。
一人で留守番させると不安になるのか、必ず調子が下がる。
今夜も低気圧が来ているせいか、いまだ回復の兆しは見えず。
今夜もご飯は食べず、夕方からチッチにも立てず。。。
明日は、5回目のステロイドで病院。
朝にはどうなっているかな。雨予報だしな・・・。
少し眠れるかな。。。

by puri-puri-prier | 2012-04-26 00:20 | お病気 プリエ